ザワークラウトの作り方

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

ちょっと酸っぱいキャベツの漬物「ザワークラウト」は、ドイツの冬に欠かせない保存食です。
煮込みなどいろいろな料理に使え、乳酸菌パワーも期待できるので作り置きしてみましょう。

1.塩でもむ

1.塩でもむ

キャベツを6~8㎜幅のせん切りにしてボウルに入れ、塩とキャラウェイシード、ローリエなどの香辛料をふり、両手で全体を混ぜる。

2.重石をのせる

2.重石をのせる

皿をのせてその上に重石(ボウルに水を入れたものなど)をのせる。

3.発酵させる

3.発酵させる

常温に2~3日置いて発酵させる。

4.保存する

4.保存する

キャベツの水が上がってきたら、保存ビンなどの密閉容器に入れ替えて冷蔵庫で保存する。

●クローブや黒こしょうなど好みの香辛料を加えても楽しめます。
重石は分量の倍(キャベツ1㎏なら2㎏)が目安です。冷蔵庫で保存して1ヵ月を目安に食べきりましょう。

2017.02更新