大福餅の作り方

料理◎大森いく子 撮影◎黒部徹

お正月に余ってしまい硬くなってしまった餅で「大福」の生地を作ります。
白玉粉やもち粉がなくても簡単に作れるので、子どもたちと一緒にぜひトライしてみましょう。

1.火にかける

1.火にかける

テフロン加工のフライパンに砂糖と水、餅(電子レンジにかけて柔らかくしたもの)を入れて、中火にかける。

2.練る

2.練る

沸騰してきたら弱火にして、木べらで餅と水分が混ざり合うように、こしがでるまで手早く力強くしっかり練る。

3.練り終り

3.練り終り

餅がフライパンから離れ、ひと塊になるようになったらOK。

4.のばす

4.のばす

熱いうちに片栗粉を敷いたバットなどに取り出し、のばしながら等分に分ける。

●餅は硬くなってしまうので作り置きはできません。みんなで作ってその日のうちにいただきましょう。

2017.01更新