羽根つき餃子の焼き方

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

いつもの餃子を羽根つきにしてみませんか。
小麦粉を溶いた水を使って焼き上げれば、パリッとカリッと美味しさ倍増です。

1.小麦粉水をつくる

1.小麦粉水をつくる

器に小麦粉と水を入れて、ダマにならないように泡だて器で混ぜる。

2.焼き目をつける

2.焼き目をつける

フライパンに油大さじ1を熱し、餃子を放射状に並べ、中火で餃子の底に焼き目をつける。

3.蒸し焼きにする

3.蒸し焼きにする

小麦粉水を注ぎ、フタをして弱火で6~7分ほど蒸し焼きにする。

4.仕上げ

4.仕上げ

水分がほとんどなくなったらごま油大さじ1を回しかけて、羽根全体が茶色くカリッとするまで焼き上げる。

●フッ素樹脂加工のフライパンを使い、フライパンを動かして餃子が動けば焼き上がりのサインです。
フライパンの上にお皿をかぶせて、フライパンごとひっくり返して盛りつけましょう。

2017.08更新