キャベツの葉のゆで方

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

冬キャベツは煮込んでも溶けたり煮崩れたりしないので、ロールキャベツがおすすめです。
キャベツの葉を破かずに上手にはがす方法を紹介します。

1.芯をくり抜く

1.芯をくり抜く

キャベツの芯を包丁の先でくり抜く。

2.はがす

2.はがす

キャベツが丸ごと入る大きめの鍋にお湯を沸かし、キャベツの芯にフォークをさして入れてゆでる。外側からはがれてくるので、ゆで上がったところでそっとはがして引き上げる。

3.ざるにとる

3.ざるにとる

5~6枚はがしたら、残りのキャベツを取り出し、鍋ではがしたキャベツを2分ゆでてざるにとる。残りも同じようにはがしながら、ゆでてざるにとってさます。

4.芯をつぶす

4.芯をつぶす

キャベツがさめたら、芯の部分をすりこぎなどで叩いてつぶして、水気をふく。

●キャベツの芯の部分の厚みは薄くそぐよりも、叩いてつぶす方が早くて簡単です。

2016.02更新