塩豚の作り方

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

簡単に作れて、バリエーション豊かに使える「塩豚」をマスターしましょう。
肩ロース肉やバラ肉など好みの部位で作り置きしておくと重宝しますよ。

1.水気を拭く

1.水気を拭く

豚肉は買ってきたその日のうちに常温に戻してタコ糸をまきつけ、ペーパータオルで水気を拭き取る。

2.塩をすり込む

2.塩をすり込む

肉をまな板にのせて表面に塩(肉の重量の3%)をまぶし、軽くもむようにしながらすり込む。

3.熟成する

3.熟成する

ジッパー付きの保存袋に入れて余分な空気を抜き、バットにのせて冷蔵庫に2~3日おく。

4.完成

4.完成

バラ肉(奥)と肩ロース肉(手前)の塩豚の完成品。焼いて塩豚丼などにする場合や煮込み時間の長い料理は豚バラ肉、ポトフなどは肩ロースが美味しい。

●塩豚は水洗いして水気を拭き取ってから調理しましょう。ゆでる、焼く、蒸す、煮込むなど、いろいろな料理に使えます。ゆで汁はスープとしてどうぞ。

2019.02更新