ふきの下ごしらえ

料理◎大森いく子 撮影◎黒部徹

ふきはアクが強いので、必ずアク抜きをしてから調理することが大切です。
ゆで加減に気をつけて食感よく仕上げ、独特のほろ苦い春の香りを楽しみましょう。

1.板ずりする

1.板ずりする

ふきを洗って鍋に入る大きさに切り揃え、まな板の上に並べて塩大さじ1~2をふって両手で転がし、板ずりする。

2.ゆでる

2.ゆでる

たっぷりの熱湯に塩がついたままのふきを太いものから入れ、2~3分ゆでる。

3.さます

3.さます

すぐに冷水にとり、水を交換しながら完全に冷たくなるまでさます。

4.皮をむく

4.皮をむく

ふきの太い方の端から真ん中位まで何本かに分けて薄皮をむき、まとめて引っ張って下までむいていく。

●板ずりすることで皮が柔らく、味もなじみやすくなり、色鮮やかに仕上げることができます。
皮をむいたふきは、すぐに使わない場合は水にさらして保存し、早めに食べ切りましょう。

2019.03更新