バーニャカウダを作る

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

イタリアはピエモンテ州の郷土料理バーニャカウダは、「温かいソース」という意味です。
野菜がたくさん食べられて日本でも大人気のソースをマスターしましょう。

1.たたく

1.たたく

にんにくはみじん切り、アンチョビは5mm幅位に切り、さらに包丁で細かくたたいておく。

2.炒める

2.炒める

鍋にオリーブ油、にんにくを入れて弱火でゆっくり香りよく色づくまで炒める。

3.合わせる

3.合わせる

アンチョビを加えて弱火で2分程炒め合わせる。

4.仕上げ

4.仕上げ

生クリームを加えて、塩・こしょうで味を調え、煮立つ直前で火を止める。

●生クリームを加えるとマイルドなソースに仕上がります。
アンチョビは塩分が多いので、塩加減に注意しましょう。

2016.12更新