たけのこづくしで“春”を味わいましょう!

雨後の筍というようにスクスク成長する竹の若芽、茎の部分を食用とします。
細長い形の淡竹(はちく)や真竹(またけ)、根曲がり竹などがありますが、一般的に出回っているのは孟宗竹(もうそうちく)です。
時間が経つとえぐみが増すので、すぐに下茹でし、中央部分は同じ大きさに切りそろえて煮物や天ぷらに、根元は薄切りにして炊き込みご飯がおすすめ。
穂先に近い部分は香りが強いので、汁物や和え物、姿焼きで香りと食感を楽しんでください。
季節を追いかけ九州、関西、関東、東北へたけのこ前線は北上していきます。
今年もJAタウンは全国の産地から春の味覚をお届けします。

●JAタウン
JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモールです。
詳しくはJAタウンのサイトをご覧ください。
http://www.ja-town.com

JAタウン

2019.04更新