第16回

家庭菜園・きほんの「基」

イラスト◎かとうともこ

「わくわく菜園づくり」でおなじみの菜園田ファミリー。東京都内のマンションに住んでいた大地、若菜さん夫婦は美味しいものが大好きで、休日は二人で食べ歩きをしていました。子どもができたのをきっかけに素材の野菜作りから楽しもうと、東京都郊外の庭付き一戸建てに引っ越しました。娘のナナちゃんと息子のアグリくんも畑でのお手伝いが大好きです。
ナナちゃんは虫がちょっと苦手、アグリくんは何でも手づかみするいたずらっ子ですが、種まきや水やりがとても上手です。
これから家庭菜園を始めようというビギナーさん必見!野菜作りの基本のきを紹介します。マスターしたら、本誌の「わくわく菜園づくり」を参考にチャレンジしてね。

菜園田ファミリー
菜園田ファミリープロフィール
  • お父さん:大地(ダイチ)35歳
    お母さん:若菜(ワカナ)33歳
  • 長女:菜菜(ナナ)8歳
    長男:阿久利(アグリ)4歳
  • ペット犬:ユズ(♂)
    ペット猫:アズキ(♀)

第16回は「間引き①」です

芽が出たら、次の作業が「間引き」です。
小さいもの、ヒョロヒョロと細長いもの、形が不揃いなもの、虫食いのあとがあるもの、病気があるものなどを選び、残す苗を傷つけないように指だけではなく、ピンセット・ハサミなども使って間引きましょう。
一度にたくさん間引くと大きくならなかったり、その後の生長具合によってカバーができなくなってしまうので、生育に合わせて数回行い、決められた株間にしていきましょう。
まず、発芽して本葉が開いたら、葉と葉がふれあう程度(1~2cm間隔)に間引きます。2回目以降は本葉3~4枚の頃、本葉5~7枚の頃を目安に行います。

img_01

2018.07更新