第21回

家庭菜園・きほんの「基」

イラスト◎かとうともこ

「わくわく菜園づくり」でおなじみの菜園田ファミリー。東京都内のマンションに住んでいた大地、若菜さん夫婦は美味しいものが大好きで、休日は二人で食べ歩きをしていました。子どもができたのをきっかけに素材の野菜作りから楽しもうと、東京都郊外の庭付き一戸建てに引っ越しました。娘のナナちゃんと息子のアグリくんも畑でのお手伝いが大好きです。
ナナちゃんは虫がちょっと苦手、アグリくんは何でも手づかみするいたずらっ子ですが、種まきや水やりがとても上手です。
これから家庭菜園を始めようというビギナーさん必見!野菜作りの基本のきを紹介します。マスターしたら、本誌の「わくわく菜園づくり」を参考にチャレンジしてね。

菜園田ファミリー
菜園田ファミリープロフィール
  • お父さん:大地(ダイチ)35歳
    お母さん:若菜(ワカナ)33歳
  • 長女:菜菜(ナナ)8歳
    長男:阿久利(アグリ)4歳
  • ペット犬:ユズ(♂)
    ペット猫:アズキ(♀)

第21回は「マルチ」です

土の表面を有機物やポリエチレンフィルムなどで覆うことをマルチ(マルチング)といい、覆う資材をマルチシートと呼びます。
マルチは、乾燥を防ぐ(保湿)、地温を高める、地温の上昇を抑制する、雑草を抑制する、雨による泥はねを防止するなどたくさんの効果が期待できます。特に黒色のポリエチレンフィルム(黒マルチ)は光を通さないため雑草対策に効果的で、日差しの強い夏は地温の急激な上昇を抑えてくれるなど汎用性が高く、マルチの主流となっています。また、透明のマルチは地温を上げる効果が高く、土の乾燥も防いでくれますが、光を通すので雑草が育ってしまいます。表面が銀色で裏が黒のダブルマルチはアブラムシを防除する効果がある他、穴あり、穴なしなどさまざまなマルチが販売されているので、使用する時期や目的、野菜などに合わせて適切に選んで使用しましょう。

img_01

2018.12更新