真空低温調理法で作った【新ブランドMAMAMA】

本格料理が手軽に家庭で味わえる国産素材・無添加調理(※)・料理法にこだわった新冷凍食品ブランド『MAMAMA(ままま)』誕生

素材の味を最大限に引き出す料理方法として、近年では専用家電が登場するほど注目される「真空低温調理法」。全農の子会社「ピュアディッシュ」はこの「真空低温調理法」専門のメーカーです。全農はピュアディッシュを通じて消費者の皆様に直接ごちそうをお届けするブランド「MAMAMA(ままま)」をはじめました。

img_01_h

 MAMAMAは「しんせんそのまま、できたてそのまま、おうちでそのまま」をコンセプトに、今年3月に誕生したばかりの新ブランドです。真空低温調理法は、調味料とともに下ごしらえした素材を真空パックし、料理ごとに計算された100度以下の適温でじっくり調理。味が染み込みながらも、風味や栄養を損ねることなく、素材そのものの味を最大限に引き出すことができます。全農は4年前にこの調理法に出会って以来、国産素材を使ってより美味しい料理を試行錯誤しながら研究し続けてきました。
 これまでは業務用での製造販売でした。シェフや管理栄養士の皆さんと一緒に商品開発をしながらお客様にお届けして喜んでいただきましたが、「もっとたくさんの方にこの美味しさをお届けする方法はないか」との思いがつのり、インターネット販売で直接提供させていただくことになりました。
 本来、レストランに行かなければ食べられないレベルの料理。これまで多くのシェフの要望に応えてきたピュアディッシュだからこそ「それぞれの素材を一番美味しく調理できる温度・時間」を知っています。これこそが真空低温調理法を追求してきた技そのもの。
 当然、素材にもこだわっています。たとえば豚肉は、本誌4月号で紹介した秋田県産桃豚。ばら肉のおいしさを最大限に引き出した「とろける角煮」は800gのボリュームです。同じく牛肉(北海道産大沼黒牛)も鶏肉(鹿児島県産健康咲鶏)も自慢の素材をお取り寄せして何度も試作を重ねた自信作です。完全調理済み(冷凍)でお届けしますので、湯煎で温め直しをするだけで、自宅で作ることが難しい本格料理が楽しめます。
 MAMAMAがお届けしたいのは「本格的な料理を家庭で手間をかけずに味わえる暮らし」そのものです。家族との休日に、友達とのパーティに、自分へのご褒美に。MAMAMAは国産素材にこだわった料理をお届けしながら「おいしい暮らし」というシーンを提供していきます。特別な一日に、ぜひMAMAMAをお試しください。

※MAMAMAは製造工程において食品添加物を使用しておりません。

◆20%OFF特別クーポン

QRコード

本誌を見てご注文されるお客様に感謝して20%OFFの特別クーポンをご用意しました。ご注文ページのクーポンコードに「apron2018」と入力してください。2018年8月末まで有効です。http://www.mamama-online.jp/

◆読者プレゼント

MAMAMAより「秋田県産桃豚とろける角煮」を10名様にプレゼントします。大ぶりの角煮は食卓のメイン料理としてパーティでのおもてなしにもおすすめしたい逸品。詳しい応募方法はこちらをご覧ください。

秋田県産桃豚とろける角煮料理イメージ
秋田県産桃豚とろける角煮

2018.07更新