読者のひろば

ApronPLAZAへのお便りはいつでもご応募をお待ちしております。掲載分には薄謝を進呈いたします。

愛情たっぷりのたまねぎ

 淡路島のたまねぎは本当に甘味があって、口の中でとろけるようですよね。これも農家の方々の努力と苦労のたまもの。「美味しいたまねぎを作りたい。消費者の笑顔がみたい」というたくさんの愛情あってのことなんでしょうね。連作障害を防ぐため水田にして米を作ったり、たまねぎ小屋での熟成など初めて知ることも多かった淡路島のたまねぎ。たくさんの愛を受けて、私たちの手に届けられるということに感動しました。農家のみなさん、ありがとう。
(鹿児島県・中村麻衣子さん)

心待ちにしている花

 私は秋から春先にかけて心待ちにしている花があります。それは「びわ」の花です。滋味とも素朴ともいえる小さな花が、そっと咲いているように思えます。この花がびわになるんだと眺めながら歩いています。
 また、一度鉢植えで育てたことのある落花生は、黄色とオレンジの可愛らしい花。とても落花生とは結び付かないような花です。
 野菜やくだものの花は、野の花です。
(神奈川県・藤本まり子さん)

  • 神奈川県・新庄すが江さん
    神奈川県・新庄すが江さん
  • 群馬県・木ノ内光枝さん
    群馬県・木ノ内光枝さん
  • 佐賀県・大串洋子さん
    佐賀県・大串洋子さん

2018.01更新