読者のひろば

ApronPLAZAへのお便りはいつでもご応募をお待ちしております。掲載分には薄謝を進呈いたします。

野菜作りで食育

 私は「わくわく菜園づくり」に出会って市民農園を借り、野菜作りを始めました。小学生の娘たちと共に土いじりをすることでコミュニケーションがとれ、野菜が苦手だった子どもたちがたねまきから水やり、追肥、収穫といった一連の作業を行うことで、食べられる野菜の種類が格段に増えるという一石二鳥の効果がありました。これぞ食育ですね!もちろん、その際のバイブル的存在は「わくわく菜園づくり」のコーナーです。これからも楽しみにしています。
(愛媛県・サニー菜園さん)

コンポートに夢中!

 一番好きなくだものは桃。旬は短く、皮がむきづらかったり、汁がこぼれたり、すぐに変色するなど結構面倒でしたが、7月号の「桃のコンポートを作る」を読んで、すぐに4~6個のコンポートを作りました。桃が終わった後も、岩手名産の洋梨やりんごも最適と知り、コンポートに夢中です。
 生食もいいけどコンポートならヨーグルトやお菓子作りにとても合います。今から収穫されるくだものにワクワクしています。
(岩手県・岩泉友枝さん)

  • 福島県・山田ひで子さん
    福島県・山田ひで子さん
  • 神奈川県・河内栄子さん
    神奈川県・河内栄子さん
  • 兵庫県・川崎清美さん
    兵庫県・川崎清美さん

2018.10更新