読者のひろば

ApronPLAZAへのお便りはいつでもご応募をお待ちしております。掲載分には薄謝を進呈いたします。

干しいもに挑戦!

 1月号の表紙の花、アサガオ?と思いました。いもの花って風情があるんですね。蒸しても焼いても炊いてもおいしいいもが大好きな私は、先月いただいたいもで生まれて初めて干しいもに挑戦。生のいもを切って干したらいいと思い込み大失敗。1月号の干しいもの記事は、思いつきで大失敗する私にとってタイムリーでした。
「すぐ使える料理の基本」や「今月のおすすめレシピ」など、身近な材料で本当にすぐに役立つ内容なのがうれしいです。
 菜園プランも何を植えようか考え中の友人に早速知らせたいと思います。
(大阪府・森えみ子さん)

「赤飯を炊飯器で炊く」を読んで

 赤飯は蒸して作るもの、赤飯はお店で買うものと、決めてかかっていた私は、このレシピのおかげで高齢の父や母に柔らかくて食べやすく、おいしい赤飯を作ってあげることができました。
 ハレの日は手作りのお赤飯をふるまうことができます。庭の南天の小枝を添えて。
(神奈川県・田代もも子さん)

 

 赤飯は今まで購入した小豆で調理していましたが、写真で丁寧に説明してあり、とても理解しやすく、すぐに作ることができました。小豆はお汁粉やおはぎ、和菓子作りなどに利用して、レパートリーを広げていきたいと思います。
(長野県・りんごさん)

  • 岡山県・打浪幸恵さん
    岡山県・打浪幸恵さん
  • 福島県・佐藤友美子さん
    福島県・佐藤友美子さん
  • 大阪府・末広慶子さん
    大阪府・末広慶子さん
  • 佐賀県・大串洋子さん
    佐賀県・大串洋子さん

2019.04更新