読者のひろば

ApronPLAZAへのお便りはいつでもご応募をお待ちしております。掲載分には薄謝を進呈いたします。

今年こそ家庭菜園を

 先日、仲良しが集まって女子会をしたときのこと。家庭菜園の話になり、マンション住まいの友人がじゃがいもやトマト、キュウリ、なすなどをベランダで育てていると知り、今年こそ家庭菜園をやってみようという気持ちが大きくなりました。
 エプロンには初心者でもできるように育て方が手とり足とり詳しく細かく書いてあり、俄然やる気がわいてきました。土づくりから頑張ってみようと思います。今年こそ夢がかなうようにぜひやってみます。
(兵庫県・中村三千代さん)

国産牛乳の価値を実感

 エプロン5月号の食と農を考えるの「牛乳」を拝読。栄養豊富でチーズやバター、ヨーグルトにも必須の牛乳。その生産過程の大変さや酪農に携わる方々のご苦労、国産牛乳がいかに価値ある存在かを改めて知り、消費者としてどのように今後応援していけばよいかを真剣に考えるとてもよい機会となりました。
 早速、子どもや孫、近所の方々ともこの記事を共有し、日本の酪農が将来に渡り守られてゆくよう、微力ながら協力させていただこうと思っています。
(愛媛県・石丸美令さん)

絵手紙を習い始めました

 絵手紙ステキですね。私も憧れて絵手紙を習い始めました。温かい優しさがどの絵手紙からも感じられて、なんだかホッとします。私ももう少し上手になったら応募してみたいと思っています。でも絵手紙って「下手でいい、下手がいい」ですよね。そういわれるとちょっと困ってしまうところです。
(大阪府・村井利恵子さん)

  • 神奈川県・田辺ミサトさん
    神奈川県・田辺ミサトさん
  • 愛媛県・織田好江さん
    愛媛県・織田好江さん
  • 三重県・鍬形昌子さん
    三重県・鍬形昌子さん
  • 東京都・原田陽子さん
    東京都・原田陽子さん

2019.07更新