シンプルな鶏スープでせりの旨みを存分に楽しみます

せり鍋

料理◎大森いく子 撮影◎黒部徹

根まで味わうのがせりの醍醐味。
せりは火を通し過ぎずに後から追加しながらいただきましょう。

2018.01更新