August

ベビーリーフ

イラスト◎かとうともこ 監修◎酒井俊昭

野菜やハーブの若い葉っぱがベビーリーフです。
収穫してサッと洗ってそのまま使える便利さで人気です。
いつものサラダがちょっとリッチに楽しめますよ。

 ベビーリーフで楽しむのは色とりどりのリーフレタスやエンダイブ、ルッコラ、クレソン、ミズナなどサラダでおなじみの野菜たちです。発芽後、1ヵ月ほどで収穫でき、柔らかくて栄養価も抜群です。いろいろな野菜の種をブレンドした「ミックスレタス」や「サラダミックス」などの種袋も多く出回っているので、好みの野菜を選んでたねまきしましょう。味はもちろん、形や色、食感などいろいろ楽しめます。
 株を大きくする前に収穫するので、ビギナーでも簡単に育てられます。プランターや鉢植えで十分楽しめるので、夏休みに親子でインテリア代わりにキッチンや玄関において、毎日生長を見守るのもいいですね。たねは混み合うくらい多めにまいて、間引き菜をサラダのトッピングとして使っても。
 極端な乾燥や過湿にならないように注意して育てましょう。

たねまき 発芽・間引き

【たねまき】全体に多めにばらまき。薄く土をかぶせて軽く手でおさえ、たねが流れないようにシャワーや霧吹きなどで水をたっぷり与えます。発芽適温は15~25℃です。

【発芽・間引き】3~7日で発芽。1~2cm間隔になるように、混み合ったところを間引きします。

害虫に注意!

アブラムシやアオムシなどが付きやすいので、葉の裏や茎をこまめにチェックして、見つけたらすぐ取り除きます。防虫ネットや寒冷紗で隙間なくくるんで防ぐとよいでしょう。

収穫 追肥

【収穫】草丈が7~8cmになったら、ハサミを使って根元より少し上を切り取り収穫します。
根を残して収穫すると、3~4日でまた伸びてきて収穫ができます。何回も収穫できますが、葉が硬くなってきたら終了です。

【追肥】収穫後は薄めた液体肥料を施しましょう。

●ベビーリーフの栽培スケジュール
(ベランダでも畑でも栽培できます)

ベビーリーフの栽培スケジュール

2016.08更新