すし飯の作り方

料理◎大森いく子 撮影◎黒部徹

手巻きやちらし、太巻きずしなど利用の機会が多いすし飯の作り方です。
団扇(うちわ)で手早くあおぐことで、しまりとつやのあるすし飯になります。

1.飯台に移す

1.飯台に移す

飯台(またはボウル)を濡れ布巾で拭き、炊き上がったご飯を移す。

2.すし酢をかける

2.すし酢をかける

計量カップにすし酢の材料を入れてよく混ぜ合わせ、しゃもじに伝わせながら全体に回しかける。

3.混ぜる

3.混ぜる

しゃもじで切るようにして手早く混ぜ合わせる。

4.あおぐ

4.あおぐ

団扇であおぎながら、さらに全体に手早く馴染ませ、ご飯につやがでてきたら広げて冷ます。

●飯台がなければ大き目のボウルで作れます。
ご飯が熱いうちにすし酢と混ぜましょう。

2021.03更新

閲覧数ランキング