アヒージョの作り方

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

アヒージョはスペイン語で「にんにく風味」という意味。オリーブ油とにんにく、赤唐辛子で具材を煮るだけのタパス(小皿料理)です。熱々のうちに召し上がれ!

1.具材を切る

1.具材を切る

にんにくは半割り、きのこは食べやすい大きさに切る。

2.弱火にかける

2.弱火にかける

直火用の小鍋やスキレットにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。

3.煮る

3.煮る

にんにくが色づき香りがたってきたら中火にし、きのこと唐辛子を入れて、時々返しながら煮る。きのこがしんなりしてきたらむきエビを入れる。

4.仕上げ

4.仕上げ

塩で味を調え、パセリのみじん切り、黒こしょうをふって混ぜ合わせる。

●低めの温度でじっくり煮るのがポイント。冷蔵庫にある野菜や魚介で簡単にバル気分が味わえます。

2020.10更新