手作りソーセージ

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

子どもも大人も大好きなソーセージ。皮がなくてもラップで成形するだけで手軽に作れます。
ジューシーでうま味たっぷり、基本のソーセージを手作りしましょう。

1.たねを作る

1.たねを作る

ボウルに豚ひき肉と豚ばら肉のみじん切りを入れ、調味料すべて混ぜ合わせて加え、肉の脂が溶けないように手早く練り混ぜる。ラップをして冷蔵庫で2~3時間冷やす。

2.しぼる

2.しぼる

保存袋や絞り袋に肉だねを入れて角を切り、ラップを広げた上に10~12cm長さにしぼり出す。

3.成形する

3.成形する

空気が入らないようにぴったりと成形しながらクルクルと巻いて、両端をねじって輪ゴムで結ぶ。

4.ゆでる

4.ゆでる

沸騰したお湯に水を加えて70℃位に調整し、ソーセージを入れて弱火で約20分ゆでる。火を止めて10分程置いてから氷水にとって冷まし、ラップをはがす。

●豚ひき肉だけでもいいですが、ばら肉を入れることで違う食感が楽しめます。肉の種類を変えたり、スパイスやハーブを加えてお好みのソーセージにアレンジできます。

2019.08更新