卵液の作り方

料理◎大庭英子 撮影◎榎本修

卵とだしの優しい味わいと絶妙な食感が楽しめる人気の茶碗蒸し。
滑らかで舌触りがよく失敗しない卵液の作り方を紹介します。

1.だし汁を冷ます

1.だし汁を冷ます

鍋にだし汁を煮立てしょう油、塩で調味してよく溶かし、冷ます。

2.卵を溶きほぐす

2.卵を溶きほぐす

ボウルに卵を割り入れ、泡だてないように菜箸をボウルの底にあてて溶きほぐす。

3.合わせる

3.合わせる

溶いた卵に冷ましただし汁を少しずつ加えて混ぜ合わせる。卵とだし汁の割合は1(50g):3(約150ml)が目安。

4.こす

4.こす

卵液を万能こし器などでこしてから、泡が立たないように器に流し入れる。

●卵を泡だてずに卵白のコシがなくなるまで溶いて、さらにこすことで滑らかな口当たりに仕上がります。

2020.12更新

閲覧数ランキング